資料請求 見学会好評開催中! ブログ 日本リビング保証株式会社 CW断熱 CW断熱 propertyon 地震保証付き住宅 スマートリノベーション
注文住宅(山口・長門市)の工務店ならYMホームトップへ ->  CW断熱

cw断熱とは

~ウレタン断熱材とアルミ熱線反射材の長所を組み合わせた工法です~

cw断熱とは現在、日本で流通しているウレタン・グラスウール等の断熱材は保温性能に優れ冬は暖かいのですが、遮熱効果がなく、夏はむしろ畜熱作用により熱帯夜に拍車をかける原因のひとつでした。

またアルミ熱線反射材、熱線を反射し、夏は涼しいのですが、冬は保温効果が期待できず、また結露の可能性もありました。

そこで、この2つの相反する性質を複合させることにより、互いの欠点を補い、暑さにも寒さにも対応できるよう開発したのがCW断熱です。

CW断熱の特徴

優れた性能を持った断熱・遮熱工法です
CW断熱の特徴
CW断熱は保温性に優れた硬質樹脂発砲層(硬質ウレタン現場吹き付け等)と遮熱性に優れたアルミ熱線反射材の複合工法です。
そのため、夏涼しく、冬暖かい快適な環境を実現できます。

さらに、公庫融資基準、次世代省エネ規準を満たした省エネ効果の高い工法です。

...
CW断熱のメリット

1.気密性
CW断熱では、現場で発砲ウレタンを吹き付けるので、小さな隙間にもウレタンが充填され、
ほぼ完璧な気密性能が簡単に得られます。

2.防音性
使用する遮熱材は、電磁波を95%以上カットし、遮音効果があります。
また、ウレタン材を隙間なく吹き付けるため、防音性能にも優れています。

3.作業性
住宅の屋根・壁にCW断熱を行う場合、通常遮熱材取付けに2日、ウレタン吹き付けに1日で
工程が完了します。短期間の施工で、コストダウンに大きく貢献します。

4.メンテナンス
CW断熱は、高耐久性製品で、メンテナンスも必要ありません。

5.低価格
遮熱材を独自に開発し、ウレタン吹き付け作業を指定の専門業者と提携することで、
高性能なCW断熱を安価で提供できるようになりました。

6.応用性
在来工法、2×4工法、鉄骨造、RC造等あらゆる建築に採用できます。

7.シックハウス対策
CW断熱に使用する遮熱材及びウレタン材は、ホルムアルデヒド、VOC等の揮発物質を
全く発生しないので、高気密高断熱住宅にも安心して使用できます。

8.外壁強度
CW断熱の遮熱材は軽量で、建物に余計な負荷をかけず、耐震性・耐久性をそこねません。

9.ゴミの軽減
現場発泡ウレタン吹き付けは、必要な分だけのウレタン材を使用するので、ほとんどゴミが
発生しません。そのため、環境にやさしく、残材処分費が大幅に軽減されます。

10.防水性
CW断熱に使用する遮熱材は、完全防水の素材です。また、ジョイント部には特別な
漏水防止の特殊加工済みで、漏水対策は万全です。

11.結露
CW断熱は、全く結露が発生しないことが実験により実証されており、カビ・バクテリアを防ぎ、
建物の耐久性を高めます。

12.省エネ
外部の熱線を遮熱し、室内の熱を保温するCW断熱は、夏涼しく冬暖かいので、
省エネ効果は絶大です。

CW断熱 施工実例

CW断熱施工完了時の様子です。
CW断熱 施工実例 CW断熱 施工実例
外部 内部
施工のポイント!
日本で流通している主な断熱材の諸問題を解決した画期的な断熱工法です。

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

お問合せ・ご相談


注文住宅(山口・長門市)の工務店ならYMホームトップへ ->  CW断熱